プレシジョントレッキング③

こんにちは。僕です。だいぶ日が空きましたがやっと作業を終えたので記事にします。

 

─────裾がチェーンで汚れる─────

チェーンカバーのついたママチャリクロスバイクな「プレシジョントレッキング」、クランクを52tに変えたためもともとのチェーンカバーが使えなくなり、ズボンの裾に油汚れが付くようになってしまいました。というわけで、新しいチェーンガードを導入(今更記事にしてるけど、買ったのは8月という)。

img_20161010_125452

そのまま付けると長いため、切断↓

img_20161010_125513x

フェンダーに合わせて黒いものを買えばよかったのですが、購入時点で黒があると知らずにシルバーのものを買いました。また、後ろ側の固定パーツが合わなかったため、手持ちのステーを折り装着。

と、なかなかに不格好なやっつけ仕事なので、ホームセンターで黒のカッティングシートを買い覆ってみました。近くで見たらやっぱり雑だけど、これでいいかな。

img_20161106_142931カッティングシートで覆われたステーと固定用の結束バンド

 

─────BB交換─────

img_20161105_152624

10月下旬頃からペダルを強く踏み込むとギイギイと音を立てるようになったため、BB交換をしようと思い、BB外しを購入。もともとのチェーンカバーを固定していたステーがBBと共締めになっていたから適当に真っ直ぐにして放置した(おいこら)ので、ちょうどいいなと思って(?)

img_20161105_152839

BB、スポッ!w

シマノ製に置き換わると、気分がいいですね。

img_20161105_153303右がシマノ

古いほうを手で回すと、足では感じられなかった「ゴリ感」を確認できました。シマノ製は新品だけあって、引っかかりなど無く滑らかに回ります。

BB交換に至った理由のうち・異音・不要ステー外しは達成されましたが、前回書いていたチェーンラインを合わせる事はできませんでした。画像でもわかると思いますが、同じような大きさ…ズレていると言っても7速までの中で5速ぐらいに居るだけなので、妥協しよう。

みんなは一度外して確かめてからパーツを買おうね!

 

─────フレ取りに挑戦─────

気になっていたホイールのフレを取ります。

amazonで安いニップル回しを購入。ニップルは乳首って意味なので、つまりこれは乳首回し工具。

フロントホイールが異常に偏っていたのですが、ニップルを回して回して、多少は良くなりました。
img_20161105_161602x(作業前)

といっても、まだズレてる感じがするので、どうにかしたいなぁ。

リアホイールは波打つようにフレていたのですが、少しは落ち着いたと思う。フレ取り台ナシで自転車を逆さにして作業していたので完璧にはなりませんが…。

なんとなく調べたら、フレ取り工賃525円(おそらく5%時代の情報) このお値段なら持ち込んだほうが良いかも…

 

─────小ネタ  ダイソーのリアライトを購入─────

img_20161010_140441img_20161014_183453

LEDが明るすぎて眩しい。ドライバーからしたら、逆に危ないかもしれない。

これを点けて走ると、車が十分な間隔を開けて追い越ししてくれる。安全でいいね。

だけどシートポストの中心からズレていて少々不格好、しかも長いネジがボタン方向に伸びていて使いづらい。のでステーでマウントパーツを自作。

img_20161106_142652

ステーを曲げて内側にすべり止めのゴムを貼り、結束バンドで固定。ほぼ自転車の中心線に合わせられ、ネジも邪魔になりません。加工前の写真は撮り忘れた…

 

──────────────────────────────

次回 プレシジョントレッキング④ 予告

車道、始めます!」

寒くなってきたけど2台まとめて洗車をする予定。一度綺麗にしたから、砂埃でよごれてしまって残念な気持ちになっている。しかもスプロケ周りのベトベトがひどいから、綺麗に落として綺麗な注油が目標。LMLも洗車処女だし、フロアの異常な油汚れが気になる。

「ブレーキレバー交換・サイコン装着」

シルバーなレバーが気に食わんのでshimanoのレバーにする。時速を見たいからサイコンを買う予定。(スマホで事足りるという話もあるが、専用品というところにロマンを感じるのである)

 

((ヾ(*´・ω・)ノ゙)) マタネー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください