ゆるキャン△ 2話登場の980円テントを発見

こんにちは。僕です。更新が続くとなぜか申し訳ない気持ちになります。

野クルの所有する「980円テント」、amazonで安い順検索かけたらあっさり見つけました。といっても、980円では買えないみたいです。時期やタイミングによっては980円で販売されたことがあったのかもしれません。原作は2015年に描かれているので、その頃は980円だったのかな?

アニメと原作(Kindle)、それぞれの2話

原作で色はわかりませんが、紺色でGIGANTIC TREEというメーカー。間違いないでしょう。安いテントではありますが、レビューを読むと底面はブルーシート素材(安価なテントにはよくあります)で、材質は作中でも言うようにそれなりですが、強度は十分にあると思われます。ですが、やはり安価に製造されたもの、作中のように破損し困ることになるかもしれません。安くてある程度長く使えるテントをお探しの方は、国内でサポートの受けられるメーカーをおすすめします。(無名メーカーのものでも最近はサポートがよく、破損したことを伝えるだけで良品の新品を送ってくれることがありますが、そういうものは慣れてきてから手をつける方がいいと思います。)

左のNorthEagle イーグルミニドームは、2~3人が寝れる2*2mのベーシックなドームテントです。サイズが大きいぶん、多少重さ(3.6㌔)と収納サイズの大きさがありますが、価格以上にしっかりした製品です。2人+荷物にちょうどいい広さです。

右のBUNDOK ソロドーム1は1人用の軽量テントです。収納サイズの小ささと、1.9㌔というこの値段にしては軽い、一昔前の山岳テントにも迫る重量が特徴のテントです。インナーテントのメッシュ面積が広く、寝苦しい真夏の夜には最適です。上のCAPTAIN STAGに比べ前室が広いタイプなので、1人+荷物なら十分な広さがあるでしょう。

 

と、先日も書いたような気がするテント紹介をし、今日はここまでにしますね。

では✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください